大田区でマウスピース矯正「インピザライン」なら

〒143-0016 東京都大田区大森北1-11-18 大森ハウス201
JR京浜東北線「大森駅」中央出口より徒歩3分

診療時間
10:00~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

△:火曜・金曜 14:30~17:00(当面の間)
休診日:土曜・日曜・祝日

ご予約・お問合せはこちら

03-3765-0418

矯正歯科治療の種類・料金

当院で扱っている「矯正歯科治療の種類・料金」についてご紹介いたします。

マウスピース矯正「インビザライン」

マウスピース矯正とは、目指す歯並びに合わせて透明なマウスピースを作製し、それを口にはめることで歯並びを改善していく矯正歯科治療です。マウスピース矯正にはいくつかの種類があり、当院では「インビザライン」を採用しています。

アメリカ生まれの矯正治療システムである「インビザライン」は、世界中で1,000万人以上(※)の治療実績があります。治療では、まず一人ひとりの歯並びに合わせて、取り外し可能なマウスピース型の矯正装置を設計・作製。それを治療の段階ごとにつけ替えていくことで、歯並びを少しずつ改善していきます。

私どもの矯正治療では、このインビザラインの中でも特に「インビザラインgo」というシステムを用いています。「インビザラインgo」はすべての歯ではなく、上下20本の歯のみを対象にしている点が特徴です。そのため、治療にかかる期間は平均6〜9か月で、長い方でも1年程度の短期間で治療を終えられます。

※2021年現在

インビザラインのメリット

ワイヤーを使った矯正治療と比べて、インビザラインには以下のようなメリットがあります。

  • 矯正装置が目立ちにくい
  • 痛みや違和感が少ない
  • 装置の取り外しが可能なのでお口を清潔に保ちやすく、虫歯などのトラブルが少ない
  • 金属アレルギーの心配がない
  • 歯並びの改善を実感しやすく、わくわくした気持ちで治療に臨める

中でも、自由に装置が取り外し可能なことは、患者さまにとって大きな利点です。歯にワイヤーなどが固定されていると歯磨きをしづらくなりますが、マウスピースを取り外して隅々まで磨けるため、虫歯や歯周病のリスクを抑えやすくなります。

これまで通りの食事を楽しんでいただけたり、大事な会議やスポーツの際にはマウスピースを外していつも通りの集中力を発揮できたりするのもメリットです。また、見た目が目立たない点も、実際に治療を受けた方に喜ばれています。

マウスピース1つで動かせる歯の移動量は、0.25mm。ワイヤーを使った一般的な矯正治療よりも歯を少しずつ動かすため、痛みが少なくて済みます。加えて、マウスピースは薄いのでお口の中での違和感も少なく、矯正装置が頬の粘膜や舌に擦れて痛んだり、口内炎ができたりすることもほとんどありません。

治療費(マウスピース40枚) 440,000円

※自費診療です。

※基本的に、40枚のマウスピースを使用して治療を行います。追加でマウスピースが必要な場合は、症例に応じて費用が加算されます。通常は、ほとんどの方が40枚で治療を終えていますので、多くの場合、追加のマウスピース費用はかかりません。

治療費以外にかかる費用
診断料 44,000円
調整料(毎月) 5,500円
リテーナー代 55,000円

※上記はすべて自費診療です。

【医薬品医療機器等法(薬機法)において現在未承認の医療機器を用いた治療について】
当院では、マウスピース型カスタムメイド矯正装置(製品名:インビザライン)による矯正治療をご提供しております。矯正治療を受ける際には、以下の点をご了承ください。
●未承認医療機器の使用
マウスピース型カスタムメイド矯正装置の材料は厚生労働省の認可を得たものですが、当院で使用しているインビザラインは完成物薬機法対象外の矯正装置です。医薬品医療機器等法(薬機法)の承認を得ておりませんので、医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。
●入手経路
マウスピース型矯正システム「インビザライン」は米国のアライン・テクノロジー社の製品です。当院はアライン・テクノロジー・ジャパン株式会社を通じて利用・入手しております。
●国内の類似する承認医療機器の有無
当院が使用するマウスピース型カスタムメイド矯正装置以外に、複数のシステムが開発されています。また、その中には日本で承認を得ている矯正装置も存在します。
●諸外国における安全性等に係る情報
インビザラインは、全世界で1,000万人以上(※)の症例数を持っています。1998年に米国食品医薬品局(FDA)の承認を得ており、現在まででインビザライン固有の重篤な副作用の報告はありません。※2021年現在

オプション

矯正用のミニインプラント

マウスピースのみを使用した矯正だと歯が動きにくくなる方には、矯正用のミニインプラントをあごの骨に埋め込み、そこを支点に歯を動かす治療も行えます。インビザラインgoでは難しいとされる治療でも、このミニインプラントを併用することで可能になる場合があります。

外科手術は必要ですが、局所麻酔をして小さなネジを埋め込むだけなので、患者さまのご負担を最小限に抑えることが可能です。

矯正用のミニインプラント
(治療費は別途となります)
110,000円

※自費診療です。

※表示価格は全て税込です。

治療名:マウスピース矯正
治療の説明:透明なマウスピース型の装置で行う矯正治療です。
治療の期間・回数:平均6〜9か月、
長い方でも1年程度・~12回
治療のリスクや副作用:歯磨き等のセルフケアを怠ると虫歯や歯周病のリスクが高くなります。装着時間を守らないと計画通りに歯が動かない、治療期間が延びる場合があります。矯正治療が完了した後は後戻りを防ぐために保定装置を装着します。保定装置を正しく使用しないと再度矯正治療が必要になる可能性があります。歯と顎のバランスによってはご自身の歯を削る場合があります(削る量は個人差があります)。まれに歯の根が短くなる可能性があります。装置装着後、痛みを感じることがあります(歯が動く正常な反応なので心配ありません)。頬の粘膜・唇・舌などに、口内炎ができることがあります。歯周病等で歯ぐきが下がっている方は、歯を動かすことでさらに歯ぐきが下がる可能性があります。重なっていた歯がきれいに並んだことで歯ぐきと両隣の歯との間に三角形の隙間ができる可能性があります。

治療名:矯正用インプラント
治療の説明:インプラントを固定源にして、歯を移動させる方法。治療期間の短縮や難しい症例にも対応できるといったメリットがあります。
治療の期間・回数:埋入している期間、矯正治療の期間に準ずる・埋入1回、除去1回

治療のリスクや副作用:治療時に出血を伴う可能性があります。インプラントを埋めるための外科手術が必要になります。手術後に、痛みや腫れ、出血、合併症などを引き起こす可能性があります。お口の中が不衛生になると、インプラント周囲の歯ぐきが炎症を起こす可能性があります。あごの骨の状態によっては、埋めたインプラントが緩んだり、脱落することがあります

以下のページもご覧ください

当院のインビザラインによる部分矯正治療について詳しくご説明します。きれいな口元を目指したい方は一度ご相談ください。

当院でご提供しているマウスピース矯正「インピザライン」の種類や料金については、こちらをご覧ください。

初診時の受付からカウンセリング、検査、そして治療が終わるまでの流れについて、順を追ってご説明するページです。

患者さまからよくいただくご質問にお答えするページです。他にも気になる点がありましたら、お気軽におたずねください。

個室・半個室タイプの診察台やカウンセリングルーム、キッズルームなどの設備がある院内をご紹介します。

当院では矯正歯科治療でお悩みの方へ無料矯正相談を行っています。お電話かご予約フォームよりお気軽にご連絡ください。

03-3765-0418

診療時間

 
午前 × ×
午後 × ×

午前:10:00~13:00
午後:14:30~19:00
△:火曜・金曜 14:30~17:00(当面の間)
休診日:土曜・日曜・祝日

03-3765-0418

〒143-0016
東京都大田区大森北1-11-18 大森ハウス201

JR京浜東北線「大森駅」中央出口より徒歩3分